せどりツール ハルユノストア 電脳せどりの武器とも言える、おススメなツールを紹介します。私自身が納得できるモノのみ紹介します。

FBAを利用できるかどうかが一目でわかる最高のツール!

 

Amazonで商品を販売しているにあたり、ほとんどのセラーがFBAを利用されています。

副業でAmazonを販路とする小売りを行うのであれば、販売、顧客対応まで代行してくれるFBAの利用は魅力的ですよね。

 

しかしながら、ビューティカテゴリーに多い可燃性の商品は「危険物」に該当し、FBAを利用できないケースもあります。

納品出来たとしても、通常商品とは別に納品する必要があり、更にクロネコヤマトを利用したパートナーキャリアを利用できないなど

いくつかの制限があります。また、思いもよらぬ商品が「危険物審査中」でFBAを利用できないことも。

 

FBAを利用できない商品の仕入れを避けるには、リサーチの際にセラーセントラルでFBAを利用できるか確認する必要がありますが、それなりの手間がかかってしまいます。

 

そこで私モリタカが開発したオリジナルツール、Amazon FBA利用可否判定ツール「忍」(シノビ)の利用をおススメします!

この記事を読むための時間:3分

Amazon FBAを利用できない商品とは?

まず、FBAを利用できない商品はどのような商品なのでしょうか。

 

日本の規格、および法律を満たしていない商品

・日本の法令で義務付けられている日本語表記のラベルが貼付されていない商品(例:日本語でのラベル貼付が義務付けられていない海外化粧品、医薬部外品、食品)

・日本において必要な承認を得ていない商品(例:無承認医療機器)

 

室温で保管できない商品

冷蔵または特定の温度管理が必要な商品は禁止されています。また、パッケージに空気穴がある味噌など、フルフィルメントセンターでの保管中に生じる変化により爆発する危険性がある商品は、フルフィルメントセンターへの納品が制限されています。(※詳細は割愛しますが、現在は冷凍食品は取り扱い可能となっています。)

 

動植物

・生きている動物、死亡した動物を含むすべての動物

・植物の種子を含むあらゆる商品

 

危険物および化学薬品

気体、液体、固体(粉末、顆粒を含む)を問わず、化学物質、爆発物、可燃物、腐食性物質、有害物質、放射性物質、磁性物質を含有している、あらゆる商品

 

その他

  • 出品に必要な届出や許可取得などが行われていない商品
  • 医療機器
  • 平成18年厚生労働省告示第68号が指定する専ら家庭において使用される管理医療機器
  • 医薬品
  • 金券類
  • ゴールド、プラチナ、銀などの貴金属バー・インゴッド・地金
  • 金貨・銀貨・銅貨・記念コイン
  • 古銭・古札
  • プログラムのポリシーによって出品が禁止されている商品
  • リコール対象の商品、または日本で販売が禁止されている商品
  • ネオジウム磁石および、その他の商品に影響を及ぼす恐れのある磁性商品
  • 法令により所持等が禁止されている大麻由来製品。例えばテトラヒドロカンナビノール(THC)が含まれている商品
  • カンナビジオール(CBD) が含まれている商品

 

これらのすべてを常に考慮してリサーチするのは困難ですよね。

少しでも怪しいと思ったらセラーセントラルで確認しましょう。

 

FBAを利用できるかセラーセントラルで確認する方法

セラーセントラルのウェブサイトでは危険物かどうかは判断できるものの、それ以外の商品についてはFBAを利用できるかどうか判定できません。スマートフォンにセラーセントラルのアプリをインストールして、そのアプリで判定することになります。

 

すべての商品をFBA利用可能かどうか、逐次アプリで判定するのは手間がかかりますよね。大丈夫だろうと油断したときに限ってFBAを利用できないなんてことも珍しい話ではありません。

 

容量の違いでFBAを利用できるできないが別れるケースもあるため、逐次確認する必要があるでしょう。

 

Amazon FBA利用可否判定ツール「忍-SHINOBI」

そのような手間を省き、Amazonの商品ページにFBAを利用できるかどうか自動的に表示するツールが「忍」です。

 

Google Chrome拡張機能

GoogleChrome拡張機能なので、インストールすると特別な操作は必要なく利用可否が表示されます。

 

表示例

・通常商品(青リボン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・FBAを利用できない危険物(赤リボン)

・パッケージ寸法が不明の商品(黄リボン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・FBAを利用できる危険物

(FBAを利用できる危険物を納品するには「危険物納品プログラム」の加入が条件で、大口出品者が加入可能です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・危険物審査中につき、FBAを利用できない商品(赤リボン)※セット商品だと納品できないケース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・FBA禁止商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬季から夏季に切り替わる少しの間、チョコレート商品はFBA利用不可になります。そのような時期もしっかり「FBA利用不可」と表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージで「これは利用できるだろう」思っていても、実は利用不可という商品も多々あり、油断できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

FBAを利用できるかどうか表示できる「忍」はAmazonセラーにとって、とても有益なツールです。誤った仕入れを極力なくし、また、手動でおこなうのは面倒な作業の自動化を実現します。

 

あなたの負担を軽減し、時間と労力を節約する「忍」の利用をおすすめします。

 

Amazon FBA利用可否判定ツール 「忍-SHINOBI-」

通常価格

9,800

(税込)
利用を申し込む

※お支払いなどは詳細先の説明をご参照ください。

商品紹介

Amazonで商品を販売することを副業に選ぶ方が多いのは、商品の販売はもちろん、顧客対応も代行で行う「FBA(フルフィルメントバイアマゾン)」があるからです。 しかしながらすべての商品がFBAを利用できるわけではありません。可燃性の危険物などがそういった商品に該当しますが、FBAを利用できかどうか確認する作業は意外に手間がかかるもの…

せどりツールは ハルユノストア

せどりツール ハルユノストア

せどりで生き抜くためには、もはやツールの利用は必須です。進化し続ける革新的なツール「雷神」と総合商品管理ツールとも言える価格改定ツール「カートプラス」を中心に紹介するサイトです。

屋号 オフィスAOL
住所 〒082-0020
北海道河西郡芽室町東十条7丁目6番地12ーD
営業時間 10-17時
定休日:土・日・祝日
代表者名 森 崇(モリタカシ)
E-mail hello@haruyunostore.jp

コメントは受け付けていません。