せどりツール ハルユノストア 電脳せどりの武器とも言える、おススメなツールを紹介します。私自身が納得できるモノのみ紹介します。

せどらーのための安心「Seller Sket(セラースケット)」

 

まさに「助っ人」!!

 

Amazonの出品者が月間5%の割合でAmazonから撤退しているという事実をご存じでしょうか?

 

その撤退理由のほとんどがアカウントの停止・閉鎖が原因と考えられています。

ほとんどの方は耳にされたことがあるのではないでしょうか

真贋調査」や「知的財産権」。

この言葉にピンとくる方も多いことでしょう。

 

「その時」は突然やってきます。

アカウントの危機に直面したときにできることはそう多くはありません。

 

せどらーは常日頃よりアカウントを守るべきです。

 

そこでおススメするのが「Seller Sket(セラースケット)」です。

この記事を読むための時間:3分

SellerSket(セラースケット)って何?

 

車を所有されている方のほとんどが加入されている「任意保険」。

ほとんどの方は利用されることのないものの、継続的に支払う「掛け捨て」保険です。

 

しかしながら、交通事故というのは

人生を狂わせてしまうほどの大きなアクシデントに発展することもあり

保険に加入するのはもはや当たり前と言えます。

 

 

 

Amazonを販路に物販を行うにあたり、気を付けないといけないのは

やはり「真贋調査」と「知的財産権の侵害」

 

突然アカウントが停止になった際に、

対応を誤ると「停止から閉鎖」となってしまい

そのアカウントが戻ることは永久にありません

 

閉鎖となれば

 

売上金の没収

在庫の無条件返送

 

まさに悲劇です。

 

健全にビジネスを行っていれば、ほぼそのような危機にさらされることはありません。

 

しかしながら、「知らずに」仕入れた普通のものが、

刃となってあなたを襲うことがあります。

 

そのような危機に直面した時の「せどりのための保険」が

SellerSket(セラースケット)」です。

「もしも」が起きてしまったら

 

万が一Amazonからアカウントに関する知らせがあり、アカウントが停止になってしまった場合、

セラースケットがサポートを行ってくれます(プレミアムコースのみ)。

 

ただ、解決するのはあくまでもあなたです。

アカウントの再開には「改善文」の提出が必要で

セラースケットのサポートを受けながら、場合によっては何度も

Amazonアカウントスペシャリストへ提出することとなります。

 

あなた一人では到底解決できるものではありません

「もしも」を防ぐには?

 

 

そんなアカウントを奈落の底に落とす危険から守るには

危険なものを仕入れないことに尽きます。

 

セラースケットでは会員から寄せられた危険商品情報を積み上げて

その情報を拡張機能「ワカルンダ」を利用することで

その危険をAmazonカタログ上で察知することができます。

 

また、アカウントを危険にさらす商品情報

速報でメール配信されるようにもなっており

できるだけそんな商品を仕入れることのないように

危険を回避するシステムが整っています。

Google Chrome拡張機能「ワカルンダ」

 

SellerSket独自の拡張機能「ワカルンダ」は危険を回避する優れた拡張機能ですが

危険を回避するだけのものではありません。

 

私はこの機能だけでSellerSketを利用してもいいのではないかと

思うほどおススメな拡張機能です。

 

何がおススメかと言いますと、

 

「利益計算」ができる

「商品登録」ができる

 

おそらくせどりをされている方で

多く利用されているのは

 

「せどりすと」

 

ではないでしょうか。

 

店舗せどりでは便利であることは認めますが

電脳せどりでは面倒ではありませんか?

 

ワカルンダではスマホに情報を飛ばして

スマホから商品登録するといった

わずらわしさはありません

 

Amazon商品ページ上で利益計算をし

ネット上で商品登録

 

とても簡単シンプルな動作でそれが可能です。

 

しかもせどりすとは初回に11,000円支払い、

月額5,500円となっていますが

 

セラースケットの場合は初回支払いなし

 

スタンダードコース 2,480円

プレミアムコース 4,980円

 

アカウントの安心も購入できるという

とてもお得、かつ安心なサービスです。

 

しかも+500円で価格改定サービスも利用できます。

(私はカートプラスを使っているので利用しておりませんが…)

 

ちなみに2023年6月現在、とても出品者にとってありがたい機能が追加になりました。

 

それは…

 

メーカー規制商品かがわかる!

 

出品できるかどうか

本来であれば逐次セラーセントラルで確認する必要があります。

 

ですが人間は油断するものです。

 

いざ納品しようと思ったら在庫管理でのステータスが「停止中」

確認すると「出品許可が必要です

 

出来ればこのようなことは避けたいですよね。

 

それが「ワカルンダ」では1クリックでワカルンデス。

 

 

「制限確認」をクリックすると…

 

 

出品制限がかけられていると「出品制限あり」と表示され、

「制限確認」のボタンが「許可申請」に変わります。

ボタンをクリックすると、セラーセントラルの許可申請ページに飛びます。

 

 

この機能を持つツールは私の知る限りではこの「ワカルンダ」のみです。

 

〇出品に危険が伴うか

〇利益計算

〇出品規制

 

この3点が簡単にAmazon商品ページに表示される、

このことだけでもセラースケットを導入する価値があります。

まとめ

「安心」と「便利」

 

ビジネスには必要不可欠なこれらが手に入る「SellerSket」。

 

私ももちろん利用しているわけですが

利用するきっかけは

 

アカウントが危険になる可能性がある商品を出品してしまい

不安だったため

 

というモノでした。

 

アカウントに傷がつくことはありませんでしたが

やはり安心を常に感じていたいので

今でも継続利用しています。

 

大きいのは「ワカルンダ」。

実は利用を始めた際には知らなかったんです。

 

その拡張機能の便利さに

即「せどりすとプレミアム」を解約したほどです(笑)

 

皆さんもぜひ、

この「安心+便利」を手にしてみてはいかがでしょうか?

 

SellerSket(セラースケット)」おススメですよ

 

SellerSket -セラースケット-

通常価格

月額2,480円 or 月額4,980

(税込)
利用を申し込む

※お支払いなどは詳細先の説明をご参照ください。

商品紹介

Amazonで販売するにあたり、一番怖いのはアカウント停止、閉鎖です。   あなたはアカウント停止の危機に直面した際に頼れる人がいますか? アカウント停止の危機に直面すると、売上金も留保されることをご存じですか?   その時はある日突然訪れます。 解決のために出来ることはそう多くはありません。   「その時」が…

Amazon FBA利用可否判定ツール 「忍-SHINOBI-」

通常価格

9,800

(税込)
利用を申し込む

※お支払いなどは詳細先の説明をご参照ください。

商品紹介

Amazonで商品を販売することを副業に選ぶ方が多いのは、商品の販売はもちろん、顧客対応も代行で行う「FBA(フルフィルメントバイアマゾン)」があるからです。 しかしながらすべての商品がFBAを利用できるわけではありません。可燃性の危険物などがそういった商品に該当しますが、FBAを利用できかどうか確認する作業は意外に手間がかかるもの…

せどりツールは ハルユノストア

せどりツール ハルユノストア

せどりで生き抜くためには、もはやツールの利用は必須です。進化し続ける革新的なツール「雷神」と総合商品管理ツールとも言える価格改定ツール「カートプラス」を中心に紹介するサイトです。

屋号 オフィスAOL
住所 〒082-0020
北海道河西郡芽室町東十条7丁目6番地12ーD
営業時間 10-17時
定休日:土・日・祝日
代表者名 森 崇(モリタカシ)
E-mail hello@haruyunostore.jp

コメントは受け付けていません。